きのこ

a0036693_21104157.jpg

昨日のきのこ。
食べられそうだけど、本当はどうなのか
気になって仕方ありませんでした。

実はちょっとかじってみたんです。

甘くていい感じだったし~

今日 用事を済ませ、行ってきました。
自然保護センターで、きのこの鑑定をしてもらえると聞いていたので
現物を持って車を走らせました。

自然保護センターはタンチョウで良く知られていますが、
山中にあり、駐車場から事務所まではかなり 距離があります。
寂しい所なんですよね。

本と照らし合わせて、説明してくださいました。

白くて密なひだがあり、そしてこの匂い
傘の形や、足の形 ひだの付き方。
そして結果、「ハイイロシメジ」であることが判明しました。
以前は食用にもなっていたようですが、毒性が確認されてからは
有毒の判定が下されているようです。

古い本には中毒を起こす可能性もある
新しい本には 「毒」と明記されています。

そして センターの方は「食べてはいけません」
「みなさん 食べたがるんですけどね~」はい 食べるの大好きです^^;
a0036693_21253314.jpg

残念ですが 食べられません・・・でした。
食べないでね♪
[PR]
Commented by etsukomamah at 2011-11-10 22:36
山歩きは自然の宝庫かな~。
すずめばちのシーズンはボチボチ終わったのでしょうか。山の実 大好きです(^-^)

小さい頃にきのこは真っ直ぐ半分に裂けるのは
食べてもいいきのこだと聞いたことがあるけれど
嘘っぽいですね。
素人はどうして見分ければいいのかしら ?
Commented by poco-toma at 2011-11-12 00:05
うーん
素人判断は危険なようです。

ですが、私の父はかじってみるそうです。
でも 分からないキノコは食べちゃダメ。
毒キノコと食べられるキノコで とてもよく似ているのって いっぱいありそうだから。
死に至るものも あるらしいですよ。

キノコは奥が深いって、勉強に行ってる友人が話してくれました。
なんだか 面白そうですよね~ 
山って いろんな発見があって 大好きです^^
by poco-toma | 2011-11-10 21:29 | 山野草 植物 | Comments(2)

岡山から発信  


by とまと
プロフィールを見る
画像一覧