マユミ

a0036693_19522474.jpg

小鳥が種を落としたらしく 庭にマユミが芽を出し
徐々に大きく成長してきました。

気がつくと、一昨年頃からかわいい実を付けていました。
今年もぽろぽろと 小さな緑のイヤリング発見。

植物はどんなに暑くても 秋が来ることを知っているんですね。
暑い暑いなんて 言ってられない。さぁ 私も頑張ろう!
[PR]
Commented by 夢心 at 2007-09-06 22:32 x
とまとさん今晩は。まだまだ日中は暑いですね。
今日もうだる暑さでした。でも朝晩は秋らしくなりました。
自然は本当に敏感です。ツクツクボウシが鳴いてます。
そのうちヒグラシが鳴いたらもう秋本番です。
人間も自然体がいいですね。
初個展の夢心の絵手紙発信10年展が一ヶ月を切りました。
まだまだ準備中です。お仲間と一緒に是非おいでくださいね。
会える日を楽しみにお待ちしております。
Commented by さざ波 at 2007-09-07 13:58 x
とまとさん こんにちは!
 《まゆみ》って、《檀》こんな字なんですね。知らなかった!
此処↓見て、やっと、全部同じ木なんだと気付きました。
ボンヤリで、違う木かと思っていました。 (;^_^A アセアセ…
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/mayumi.html

夢心さま
 初個展・絵手紙発信10年展、お目出度うございます!
一ヶ月、もうすぐですね。拝見する方は、その会場が全てですが、主催者は、開会までの道程で、7割以上エネルギーを使っていらっしゃるんでしょうね。元気印の夢心さんには無用の言葉かも知れませんが、お疲れが出ませんよう、お大事になさって下さい。10年一昔、一区切りの記念展! HPへのUP、楽しみにしています。

Commented by poco-toma at 2007-09-07 17:15
夢心さん お伺いする予定を立てています。
楽しみですよ。
Commented by poco-toma at 2007-09-07 17:18
>香川県高松市に「檀紙」という地名がありますが,そこではマユミを使って和紙を作っていたそうで・・・

檀紙町だったかな?ここの地名が由来だったなんて 知りませんんでした。おまけにニシキギ科だなんてびっくり。
さざなみさんのおかげで ひとつ賢くなりました(^^)
by poco-toma | 2007-09-06 20:08 | 山野草 植物 | Comments(4)