シャコバサボテン

a0036693_22251669.jpg

すっかり横長の画像に慣れてしまって たまに通常の比率の画像を見ると
とてもスリムなはがきに見えます。

今朝は凍結を恐れていましたが べちゃべちゃの雪で歩くのも大変。
旭川大橋の上から街並みを見下ろすと、さながら雪国の風景です。
白って良いですね。

雪山に行っても、今頃は真っ白のふかふかパウダースノー。
喉が渇くと 歩きながら雪を口に入れ 喉を潤すこともあるんですよ。
春先になると、雪は締まって固くなり、黄砂で汚くなってしまいます。
スノーシューとかで遊ぶのなら 今のうちですよ。
誰に言ってるんだ~と言われそうですが スノーシューは安全な雪遊びです。

玄関でシャコバサボテンが いつまでたっても蕾のまま。
寒くて開けないのかな?

[PR]
Commented by さざ波moo at 2008-02-01 04:13 x
 とまとさん お邪魔します。
晴れの国・岡山が、周り一面の雪でした! 綺麗でしたね。
でも、気温はそれほどでなかった所為か、雪はベチャベチャしてました。

母は、女学生の頃、札幌で暮らしていたのですが、「雪国は厭だ」と良く言ってました。家の中は、内地(雪の無い本州という意味)より暖房が効いているので温かいけど、雪解けが汚く、それが延々続くので厄介だそうです。山の雪は、綺麗なまま静かに融けるでしょうから、街中のように汚くならないかも知れません。

街中の雪は、トラックに積んでは、海だか川だかに捨てに行くんだ、って言ってました。ストーブも石炭の時代でした。今は、もっと住みやすくなってるでしょうね。

シャコバサボテンは、意志の強い花。日に当てたくらいでは騙されません。何度かそう思いました。でも、蕾も膨らんで、春はもう直ぐですね。
Commented by とまと at 2008-02-01 10:13 x
さざ波さん お返事遅くなりました。北海道は雪の期間が長いから大変でしょうね。それだけに春が待ち遠しく 雪解けが嬉しいと聞きましたが。 
山の雪もおんなじです。今頃から2月まで位は新雪があるのできれいなんですけど 3月頃からは大気中の汚れとか 木の汚れが落ちる、 黄砂とか そんなものが表面に付着して どんどん汚れていきます。気温が高いので 暖かく雪を楽しめるのと 雪が締まってくるので歩き安いのが利点でしょうか?それにしても  今年の予報は暖冬じゃなかったのかなぁ??
by poco-toma | 2008-01-29 22:43 | 山野草 植物 | Comments(2)

岡山から発信  


by とまと
プロフィールを見る
画像一覧