ノイバラ

a0036693_2247373.jpg

昨日は植物の名前がわからなくて ちょっとした図鑑でも
携帯していればよかったなと思ったものです。

濃い藍色の実が連なっているのは「つづらふじ」のようでした。
あざみも、たくさん種類があるのね。
やはり 名前がわかるのと分からないんじゃ、植物に対して親しみが違うじゃない?

以前は、野の花を見てはスケッチしていたのですが、
最近、関心が薄くなってきました。

珍しい形、彩で新鮮な感動があります。
また目を凝らして見てみよう。
絵手紙をしていると 身の回りに新しい発見や感動がいっぱいあるね~
[PR]
Commented by チューリップ at 2009-10-28 20:00 x
本当にそうですよね
毎年、ななかまどの赤い実を楽しみにしていたのですが
どういうわけか、今年は全然みがついてません
小鳥達の冬のえさでもあるのに・・
自然に何がおこったのでしょう
Commented by poco-toma at 2009-10-28 22:46
北海道じゃその辺にななかまどがあるんですね~
このあたりだと 大山のような高い山に行かないと無いんですよ。

スキー場の方が 昨年のニュースで 「ななかまどの実がたくさん付いているときは 雪が多い」っていってました。今年は雪が少ないのかな?
紅葉がすばらしいようなので 大山に行ってみたいな。北海道はもう紅葉終わっちゃってるんでしょうね。
by poco-toma | 2009-10-27 22:57 | 山野草 植物 | Comments(2)

岡山から発信  


by とまと