2017年 07月 17日 ( 1 )

熊山橋

和気からの帰り道 熊山橋西詰のモニュメントを観察しました。
a0036693_20554711.jpg
熊山が生んだ詩人 永瀬清子の詩碑となっています。

あたらしい熊山橋は/茫と白く宙にうかんでいる/
空は星にあふれているが/西の天末にはまだ猫眼石いろの光が/
フットライトのように/かなたの半球のあかるみを投げあげている
(詩「熊山橋を渡る ―1948年1月14日―」冒頭部分より)

この頃の橋は木製だったと岡山旅ネットに書かれていました。
今はこんな風
a0036693_20562551.jpg
気になるのは歌碑の上に乗っている この石
a0036693_20560497.jpg
天然石?
すごい模様でしょ!何を象っているのかな?
歌の中にある 猫目石??
かもしれないですね。





[PR]
by poco-toma | 2017-07-17 21:03 | 晴れの国おかやま | Comments(0)