カテゴリ:100名城・城めぐり( 19 )

撫川城址

庭瀬へ行ってきました。
暑い!
何か記事になるもの ・・・
撫川城址にしよう
案内板の写真は クリックすると 拡大します
a0036693_14243053.jpg

NHKの大河ドラマで水責め出ていましたね。
私は「本能寺の変」から見はじめました。
a0036693_14254944.jpg

門から中を見ると 子供たちがセミや昆虫採取をしていて 賑やかでした。
a0036693_14263166.jpg

石垣も残っています。
a0036693_14272430.jpg

[PR]
by poco-toma | 2014-07-29 14:32 | 100名城・城めぐり | Comments(0)

大賀ハス

庭瀬城址のお堀には 大賀ハスが植えられています。
今朝の山陽新聞に 後楽園の大賀ハスが掲載されていましたが
こちらも同じもの。

2000年も昔のハスの種から こんな美しい花が咲いています。

説明板を読んでくださいね。
a0036693_16213695.jpg


今が見ごろ(こちらは大賀ハス保存会の記事)
a0036693_16225839.jpg

[PR]
by poco-toma | 2014-07-05 16:27 | 100名城・城めぐり | Comments(4)

竹田城跡

城が無くても、百名城に選定されている城跡はあります。
兵庫県朝来市 但馬竹田城跡もその一つ。
以前から雲海で有名、天空の城として山仲間からも聞かされていました。

行ってみたいけれど、何しろ雲海は早朝から8時ころまでと
時間に制約があり、岡山からだと2時間半はかかりそう。

神戸の友人が行くという情報を得て、この機会と思い、昨晩岡山を発ちました。
21時頃出たので、眠くなり、福石Pで仮眠。
播但道を走り、竹田城の駐車場に着いたのは すでに日付をまたぎ、1時頃となっていました。
すでに5~6台の車が駐車、すぐに眠りに付く。

4~5時頃から外で 話し声が聞こえてきます。
5時半に目覚めて外を見ると、すでに満車状態で、続々と人が登っていく。
これはいけん・・・とばかり 食事も摂らず、しっかり着こんで人に付いて登ります。
明るくなっている山道は かなり急で、若い女性が「来なきゃよかった~、もう登りたくない!」

15分ほどの登りでしたが、思わず声が出るほどの景観!
カメラマンも多かったけれど、若いカップルが多かった。
中高年の姿は少ない、
普段の山登りは中高年ばかりでしたから、以外や以外です

ご来光を待つ人々、寒いんですよね~
竹田城跡は想像以上に広い
久しぶりの感動を味わいました。
腕のせいで伝えきれませんが、写真を入れておきます。
写真をクリックすると 大画面になります。

a0036693_19391192.jpg

a0036693_19431277.jpg

a0036693_19453228.jpg

[PR]
by poco-toma | 2011-10-09 19:50 | 100名城・城めぐり | Comments(4)

岡山城

大会で着用するTシャツに、ペイントを施しました。
シャツには それぞれ自分で書いたので、
個性があって楽しいですよ~

当日をお楽しみに。

その後、借りていた朗読のCDを返却しに、県立図書館へ。
タイトルは「宮本武蔵」徳川無声さんって、お名前だけは知っていたような。

続きを早く聞きたかったので、珍しく短期間で返却となりました。
娘達の世代では「バガボンド」ですって。
まぁ 原作は同じ吉川英治さんですからね。
a0036693_20111730.jpg

県庁には、なでしこジャパンの祝横断幕
a0036693_2015713.jpg

岡山城のお堀、西側は、こんな植物で埋め尽くされています。
そして 石垣沿いに、カニがいっぱいいるんですね。なにやら食べている。
a0036693_2016598.jpg

もう 時間も遅く、こんな絵になっちゃいました。
[PR]
by poco-toma | 2011-09-18 20:25 | 100名城・城めぐり | Comments(2)

金沢城で

金沢には26日4時半頃に到着したのですが
夢うさこさんの交流展を急いで見て 食事前にスケッチを2枚ほど描いておしまい。
27日大会受付時間 10時までに 金沢城まで歩き スケッチを少し。
あとは会場から出ることも無く、実行委員の方たちにお話しをお聞きしたり
写真を撮ったりして時間が過ぎました。
a0036693_23464010.jpg

お城の中にレンガのトンネル。
近くでは、斜面にスギナがびっしり生えていて 抜く作業をしていました。
石垣のイタドリも、ザイルで確保しながら 抜いていました。
きれいにしておくって 大変な作業ですね。

大会後は中川一政の装丁を鑑賞 模写 そして懇親会で一日が終りです。
28日は中川一政美術館に寄り バスで帰岡
アッという間の3日間でした。

スケッチがほとんどできなくて また機会があれば行ってみたい。
白山に登るときにでも 帰りにゆっくり寄ってみます。
[PR]
by poco-toma | 2011-05-30 23:52 | 100名城・城めぐり | Comments(3)

上田城

新潟、長野は涼しかった。
山は雪山だから、涼しいのは当然だけれど、下界もやっと春の訪れといった感じだ。
木々は芽吹きが始まったばかり、あちこちで濃いピンクの桜が満開。
桜と言えば ソメイヨシノを連想するけれど、信州では濃いピンクの桜や、しだれ桜が多かったように思う。
山間の道路わきの湿地帯には、ミズバショウが点在し、豊かな自然に癒された。

温泉で会話したご婦人が 岡山は初夏でしょうねと言ったのを
そうでしょうね~と返事しながら 心の中では、それほどでもあるまいと思っていた。
帰ると暑いのなんのって、本当に初夏の陽気でびっくり。

上田市は小諸の少し北西。
真田氏の居城だった上田城跡を拠点に、後はゆかりの地を巡った。
上田城は真田幸村の父 昌幸によって築城されたもの。
a0036693_173320100.jpg
a0036693_17334130.jpg
城を巡るときは、下調べをしていこうと思うのだが、いつも準備不足でただ見ただけで終ってしまう。
街中では真田の名前がついた地名、建築物など至る所で真田に出会う。
真田氏館跡、真田氏本城跡、大輪寺等を駆け足で見て歩いた。
[PR]
by poco-toma | 2011-05-09 17:34 | 100名城・城めぐり | Comments(6)

玉藻城跡

a0036693_21241566.jpg

午前中は文化祭の会場で過ごしました。
今年は展示がコノ字型で見易く、展示前のフロアーもちょっぴり広くなりました。
それでも混雑しましたね。

午後からは失礼して、高松に行ってきました。
ついでに女木島、男木島の乗船場を確認してきましたよ。

お任せあれ~
5~10分ほど歩きますが 時間的には丁度いいようです~。

[PR]
by poco-toma | 2010-10-16 21:33 | 100名城・城めぐり | Comments(0)

高知へ

高知城を見てきました。
岡山からおよそ2時間半
高速バスで行くと お安くて便利ですが
なぜか 自力で行くのが好きです。
a0036693_21175337.jpg

下界は暑かったのですが、城内は風が通り とても涼しい。
特に天守閣最上階の、気持ちのいいこと。
そのせいか こんな看板が。
きっといるのね。お昼寝する人
a0036693_21181141.jpg

こちらはひさしぶりに訪れた 桂浜。
中学の修学旅行以来のような気がします。
a0036693_21224350.jpg

記憶の海より、狭くなっていました。
[PR]
by poco-toma | 2010-07-31 21:22 | 100名城・城めぐり | Comments(6)

九州

まとまった休日が出来たので、残りの青春18きっぷを使い、北九州を巡ってきました。
行きは普通電車で下関に寄り、大型タンカーが行きかう様子を見たくて唐戸市場へ。
時間帯に寄るのでしょうか?
残念ながら、小型の船ばかり。
大型タンカー、客船を間近で見たかった

九州はもう 桜が満開で、お城のある公園はお花見客でいっぱいです。
a0036693_2127855.jpg

こちらは福岡城跡。

熊本、島原、佐賀、博多と回ってきましたが、一番印象に残ったのは太宰府。
電車の中にスケッチの道具を忘れたのですが、無事戻ってきてこんなに嬉しかったことは無かった

そして 標高410メートルの大野城跡に登るため、レンタサイクルを借りて急こう配の車道を押して登りました。
a0036693_2173489.jpg

まだ新しい国立博物館も眼下に見えます。
大野城は朝鮮式古代山城で 建物の礎石や石垣などの跡が残されています。

登りに1時間、自転車に乗って下山10分。
我ながら呆れますねぇ。なぜ こんなおバカなことをしてるんだろう。
下りは寒くて寒くて手がかじかんで真っ赤です。

目的を持っての旅でしたが、さすがに疲れて、帰りは博多から新幹線で直行
たった2時間! まぁ 何と早いんでしょ。
スケッチ、描いては投函したのですが、思ったほどは描けないんです。
もっと早く、的を絞って描けるようにならなくては いけませんね。
a0036693_2181389.jpg

こちらは太宰府の狛犬。
ここには もっとおもしろい狛犬がありましたよ。
古いものなので 雨ざらしは惜しいなぁ 

さぁ 明日からはまた頑張りましょう。

[PR]
by poco-toma | 2010-03-29 21:29 | 100名城・城めぐり | Comments(8)

鳥取城・仁風閣

つくづく思うのですが、現存しているお城は本当に少なく、貴重な文化遺産です。
今ある天守閣はほとんど復元されたもの。
城跡には、石垣だけが当時のまま残り、
大切な文化財として整備、保存されているところも多いですね。

鳥取城も今は門と石垣が残るのみですが、歴史を調べてみると鳥肌が立つような戦がありました。
天正9年(1581)秀吉が2万の大軍で鳥取城を取り囲み、兵糧攻めの作戦をとったそうです。
2か月で食料は底をつき、後は飢餓地獄。
4ヶ月後に開城するまで、想像を絶する悲惨な状況にあったようです。

そんな案内は現地にはありませんでしたが、久松山を見上げるとなるほどと
往時が偲ばれました。
a0036693_22133564.jpg

仁風閣は大正天皇が宿泊するために建てられた洋風建築。

入館料150円でしたが、こちらは内装も調度品もすばらしい。
曲線美のらせん階段は、見るだけで溜息が出ました。。
当時市役所の年間予算が5万円のところ 4万4千円で建てられたんだそうです。
一見の価値あり。
仁風閣・宝扇庵
[PR]
by poco-toma | 2010-03-18 22:28 | 100名城・城めぐり | Comments(2)

岡山から発信  


by とまと
プロフィールを見る
画像一覧