カテゴリ:両親への手紙( 6 )

お元気ですか

a0036693_753753.jpg

週末は両親へ絵手紙をかくことにしています。
なんの反応もないところが寂しい。
一度 電話をしてみよう。

昨日は風邪かなと思えるような、寒気がしたのですが、
今日は良くなった。

水曜日 本屋さんへ歩いて行ったのですが、出て見ると雨だった。
傘を持っていなかった私、濡れながら帰ったわけで。
そのせいかもしれない。

この日の雨には 松江で微量な放射能が検知されていたとか。
夫の言う。
「おい 松江で出たから 岡山にも来とるで」
はいはい もう ちゃんと洗礼を受けました。
あ、はい、は一度で良かった。

県別で報道されているけれど、空に境界があるわけじゃなし、
そりゃ 広範囲に拡散するのは当然です。
だから冷静に行動しなきゃね
徐々に少なくなっている 頭髪が心配ではありますが。
[PR]
by poco-toma | 2011-03-25 08:10 | 両親への手紙 | Comments(4)

探し物

a0036693_172103.jpg

昨日あったものが 今日探すと無い。
あちこちひっくり返して、貴重な時間が過ぎていく。
焦ってもどうしても、ないものは無い。

必ず、どこかにあるはずなのに。
我が家はミステリーゾーン。

夕方になって やっと見つかった
片付けた袋の中から。
[PR]
by poco-toma | 2011-03-20 17:23 | 両親への手紙 | Comments(0)

牡蠣の身

a0036693_1945382.jpg

田舎の両親が、牡蠣を食べているところを見たことが無い。
そして 子供のころも、食卓に出たことが無い。

田舎は山間ですから、海産物はあまり買わなくて
食卓の物は、ほとんど、自給自足だったのかもしれません。

一度 日生から贈ったことがあるのですが
どうやって食べたか、聞けば良かったわ

[PR]
by poco-toma | 2011-03-06 19:51 | 両親への手紙 | Comments(0)

そら豆で両親へ

a0036693_13372348.jpg

父から貰った乾燥そら豆が、まだたくさんあったので、煮豆にしてみた。
前回は、千恵子さんが作ってくださったのだけど、やはり自分で作らなくてはね。

a0036693_13402078.jpg

我が家は豆料理の好きな者はいなくて、と言うより、作るのが苦手で避けてきたような気がする。
カチンカチンに乾燥した豆、二日ほど水に浸すと、ふっくらと柔らかくなり、ちょっぴり幸せ気分に~♪

a0036693_13422025.jpg

重層、手漉きハガキの繊維を煮込むのに、使用したのを思い出した。
繊維を柔らかくする効果があったような・・・気がする。定かではない。
そら豆、煮込み過ぎて形の崩れたものもあったが、美味しい煮豆の出来上がり ♪

おぅおぅ ちゃんと作っりょんかと 見てくれるかな?

[PR]
by poco-toma | 2011-02-25 13:56 | 両親への手紙 | Comments(7)

箸置き(両親へ №2)

a0036693_20423381.jpg
福浜公民館まつりの設営が終わりました。
壁面に貼るのが 毎年苦労の種ですが、何とか収まりました。
来年はもう少し 余裕が欲しいですね。

お近くの方はぜひ 足をお運びくださいね。

これって何の絵?と 聞かれそうなので
表に箸置きと書いておかなくっちゃ。
備前焼なんです

[PR]
by poco-toma | 2011-02-18 21:00 | 両親への手紙 | Comments(0)

雪の朝

a0036693_14583648.jpg

予報通り積雪がありました。
最近の天気予報は当たる!と言うのが 山仲間の言葉です。

雪だぁ~ 誰かさんの声に、外に飛び出して見た。
頭の中のイメージは、白銀の世界!

現実に戻るのに そう時間はかかりませんでした。
うっすらと、地面以外に積雪あったけれど、すぐに解けちゃった。
あまり多いと 事故が多くなるから、このくらいでいいような気がする。


       ☆    ☆   ☆

礼子さん、
お母さん宛に、絵手紙を送っている人がテレビに出ていて
自分も母が生きていたら、絵手紙を贈ったのに
と残念そうに、話をしてくださった。

そう言えば 私も随分、両親に絵手紙を出していないなぁ
週に一度でも贈って、喜んでもらおう。

[PR]
by poco-toma | 2011-02-11 15:12 | 両親への手紙 | Comments(2)

岡山から発信  


by とまと