カテゴリ:島( 10 )

直島 宮ノ浦エリア 瀬戸内芸術祭

瀬戸内芸術祭も残すところ、あと4日です。
孫は初の船乗船。

草間彌生さんのかぼちゃは、気に入ってくれました。
訪れる人 みなさんいいお顔でカボチャに親しんでいます。
a0036693_23095351.jpg
今日は時間もなかったので、
初めて宮浦地区を歩きました。

カボチャには穴が空いていて 中に入れます。


↓I♡銭湯 入浴できるんですね。
銭湯らしくない銭湯。
a0036693_23102316.jpg
↓こちらではランチが食べられます。
a0036693_23105741.jpg
瀬戸内芸術祭
最初のころは、食事するところを心配しましたが
今は 芸術祭の期間中はどこの島でも食事できそうかな?
粟島でも見た、黒い浮球
a0036693_23112755.jpg
ギャラリー六区
片山真理さんの作品です。強いメッセージを感じます。
a0036693_23115311.jpg

[PR]
by poco-toma | 2016-11-02 23:28 | | Comments(0)

瀬戸内芸術祭 粟島

瀬戸内芸術祭 2010年は男木島 女木島へ
2013年はイリコの島 伊吹島。
そして今年は若干12名で粟島を訪れました。

個人では、なかなか行くことができない島を
選んでいます。
岡山7時10分発 粟島着9時半ころ
広い島より 小さな島の方が効率よく観賞できて
いいような気がします。
海洋記念館 昔は国立粟島海員学校でした。
明治時代の建物だそうです。 
a0036693_23103062.jpg

a0036693_23044809.jpg
10代のころから世界の海、港を巡りますが 
体験した貴重なエピソードが添えられています。

a0036693_22515286.jpg
海水浴場 美しい砂浜でした。
a0036693_22524807.jpg

そこへレンガの象が浮かぶ。

a0036693_22523014.jpg
写真を撮ったのですが うまく加工、保存できなくて
ごく少数アップしました。
今回も楽しい島めぐりとなりましたね。お疲れさまでした。

[PR]
by poco-toma | 2016-10-26 23:31 | | Comments(4)

瀬戸内芸術祭 伊吹島

今日の瀬戸内海は、空気が澄んでいて 遥か彼方まで視界良好です。
瀬戸大橋から見える島々も くっきり!
いい予感~

観音寺港から、伊吹島へ渡ります。
そして
心臓破りの坂を登って 着いた~
まず 旧伊吹小学校のアート作品
a0036693_2158274.jpg

網にカラフルな浮きが5万個!
「沈まぬ船」 豊福亮+ChibaArt School
島の方々や観音寺市民 ボランティア 子供たちによって作られた浮きです。
こうなると もうすごいの一言。
a0036693_2229755.jpg

暑さも忘れて 鑑賞して周りました。

a0036693_2244868.jpg

「大岩オスカール」と銘打ったこちらの作品も 見応えあり。
ドアのところから 出入りしますが 空気で膨らませたドーム状の作品のために
出入りは素早く! 空気が抜けると つぶれてしまう。
全てマーカーの手書きだそうです。
テレビに出ていたそうですね。
a0036693_2292722.jpg

暑さにクラクラなりながら 頑張って歩きましたが、眺望のいいところはあまり通りません。
狭い路地を、道標と地図を頼りに 一周。
小さな島なので あっという間に一周出来ますが
作品も見たい
a0036693_2212193.jpg

この建物は いりこの工場だったのですが 台風で浸水し荒れたままになっていたのですが
アート作品の会場として用され、きれいになっていました。
この辺りの水のきれいなこと。
そして この場所は一気に急坂を下って 帰る時は登って行かなければならない、息の上がる会場でした。
でも 見応えがありましたよ。
a0036693_22145842.jpg

港から島を見ると こんな風。
大漁旗が賑やかでうれしい。
お決まりのように いりこを購入し 帰岡しました。
電車、シャトルバス、船と 順調にアクセスでき いい1日でした。
次回があれば、年間パスを買うぞ~~
[PR]
by poco-toma | 2013-08-21 22:29 | | Comments(2)

笠岡諸島 六島(むしま)

絵手紙仲間と笠岡諸島 最南端に位置する 六島(むしま)へ行ってきました。
最近知ったのですが、ここは水仙が咲き乱れることで有名ならしい
それじゃと言うわけで 早速仲間を募い、格安海上タクシー利用で 日帰りの旅です。

通常往復2400円ほどかかるところを、ちょっと訳ありでかなりお安く行くことができました。
20人乗りの船は小型なので スピードも早い。
狭くて揺れてちょっと混み合うのを我慢すれば、短時間、格安でいいことづくめです。

六島の水仙 今見頃ですよ~。
まだまだ蕾もありましたが これからもっと満開になれば
先に開いたものが、傷んでくるでしょう。
灯台は小高い山の上にあって 汗をかいて登っている人もいました。 
もっと簡単に行けるものと思っていた^^;
a0036693_21332586.jpg

何と言っても目玉は 岡山県で一番最初に出来たと言う 灯台
この周りに水仙が咲き乱れていて あ~~いい香り♪ でも寒い!
みなさん 一生懸命描いています
a0036693_2136481.jpg

そして灯台を降りる。
登りは大変でも 降りるのは早い!!
a0036693_21342761.jpg

港の喫茶兼お食事処 公民館でうどん定食とコーヒーをいただきました。
事前に人数など 伝えておいたので、みなさん 暖かいもので空腹を満たすことができました。
最後に 描いた絵手紙を並べてみんなで見ると言う
みなさん 良く描けていて おぉ~~~すばらしい@@ 

ちょっと 時間が短いかなと思いましたが、こんな時期ですからまぁ 良かったかな。
六島14:00出港 笠岡15:03発の電車で 帰りました。
寒い中 お疲れ様でした。

少々体調不良のため  ブログお休みしています。 元気になったらまた更新しますね。
[PR]
by poco-toma | 2013-02-22 21:50 | | Comments(0)

犬島

a0036693_2021291.jpg
一度は行ってみたかった犬島。
今日は仲間と、スケッチの日帰り旅行でした。
岡山市内からだとおよそ1時間で、犬島に到着します。
8時出港の船に乗る為 朝6:45 福浜を出発したら 
なんと7時15分頃着いちゃった。

日中は暖かかったのですが、朝は寒くて
待っている間も、海からの冷たい風に震えました。

宝伝港から8分ほどで犬島に付きます。
往復600円
そして ベネッセ犬島アートプロジェクト 家プロジェクトと見て回り
スケッチもね。
a0036693_20281976.jpg


精錬所跡の煙突は描いておきたい。
施設内は写真もスケッチも禁止ですが、見る価値は十分あります。

a0036693_20283890.jpg
たくさん描かれた方もいて、いやはや頑張りましたね~
小さな島ですから 島内一周しても1時間少々。
静かで、現代的で、花が咲き乱れ、そして昔の日本を思い出すような・・・・
穏やかな今の時期もいいし、夏、海水浴もいいよね。
[PR]
by poco-toma | 2011-11-13 20:30 | | Comments(4)

大久野島

バスを借りきって 大久野島日帰り旅行でした。
天気予報、1週間前は晴れマーク。
2~3日前から徐々に怪しくなり、とうとう雨の予報です。
岡山を出る頃は日がさし、これなら大丈夫かも・・・
最もぼんやりと、怪しげな太陽でしたが。
忠ノ海港から船に乗って、大久野島に着いた途端雨~~057.gifあららぁ・・・
送迎のバスに乗り、休暇村へと到着。
a0036693_2039116.jpg

(せっせと、船の中からスケッチする仲間)
それぞれ自由行動とするが、さて 私はどうしよう。
とりあえず、島の北方向へ歩いてみようと思い、
傘をさしながらてくてくと、舗装道路を歩きます。
この大久野島は、終戦まで、毒ガス兵器の工場のある島でした。
今も貯蔵庫の跡や、砲台跡が残っていてますよ。
資料館にはその過程が分かりやすく展示・説明がされていて
なんだかねぇ
やはり、こんなものはいけません。
今でも被害にあっている人がいるそうで・・・

私と6人の仲間は北部砲台跡から展望台に登り、(かなり急登)
すばらしい展望の西へ降りるコースを歩きました。
a0036693_20451692.jpg

お天気さえよければ、最高でしたがちょっと残念なり。
休暇村ではたこのお刺身など、郷土料理が美味しく頂けますよ。
a0036693_20455283.jpg

帰りは14:13分のフェリーに乗り、その後三原にある[青山コレくション達磨記念堂」に寄りました。

大久野島には300羽を超えるウサギが生息していて
ウサギの楽園と呼ばれています。
至る所に野生のウサギの姿が。
人間も動物も同じ、子供はかわいいですね。
a0036693_20511450.jpg

[PR]
by poco-toma | 2011-04-18 20:55 | | Comments(4)

さぬき広島 厳島神社狛犬

朱の鳥居の下に鎮座します狛犬です。
a0036693_2373511.jpg


島の春 桜もあったがこのスミレが印象的
a0036693_23161051.jpg


江の浦からまっすぐ北へ 山を登り山の神展望所へ
茂浦地区を眼下に望む。茂浦海水浴場はとても水がきれい

a0036693_23172544.jpg


おじさんが魚を釣っていた。見るとふぐですよ。食べて大丈夫かな?
a0036693_23173956.jpg


島内には、いろはの石碑が45基建てられている。
島の特産 青木石だそうです。
今年もやっぱりこれでいこう
a0036693_23293776.jpg

[PR]
by poco-toma | 2011-04-11 23:31 | | Comments(0)

さぬき広島 厳島神社

a0036693_20565297.jpg

ピンクの円形 牛乳パック手漉きの紙です。
娘に 何に見える?
と聞くと 鳥居、
この黄土色は?
バルーンだって!

分からなくて当然よね。
採石場跡なんですよ。
かなり 高い位置にあって 
この山の山頂から見下ろすと 迫力らしいです。
[PR]
by poco-toma | 2011-04-10 21:01 | | Comments(0)

さぬき広島

a0036693_20563222.jpg

青春18切符を使いきるために 丸亀から広島へ。
広島と言っても、香川県の塩飽諸島です。

小さなフェリーで30~40分ほどで、港に着きます。
乗船する人も車も それなりに多かった。
小さな島ではお決まりのように、自販機しかなく、お弁当を持って行って正解です。
青木地区に一軒、酒屋さんがあったような。

西半分をレンタサイクルで一周したのですが、
やはり アップダウンで激下り、激登り。
足腰、耐えられますよ~
a0036693_2103351.jpg

広島は良質の石がとれるのでしょう。
採石場が南西の海岸縁に集中していて、山肌がむき出しです。
本当に岩ばかりなのね。
a0036693_2135323.jpg

a0036693_21163443.jpg

[PR]
by poco-toma | 2011-04-09 21:11 | | Comments(6)

前島

a0036693_2149282.jpg
岡山県の島、前島の紹介です。
文字通り、牛窓の前に位置する島です。
30分間隔で運行されている(社)牛窓町緑の村公社前島フェリーで、
たった7分ほどで上陸できます。
a0036693_21531659.jpg


島をめぐるのは徒歩か貸自転車。
ただし自転車は、アップダウンが激しい道路の急な登りや下りを、
体力勝負でこなさなくてはなりません。
はーはー、ぜーぜー忙しい~
a0036693_21532995.jpg
見どころは大阪城築城石垣残石群
a0036693_21534219.jpg

展望台や港からの、牛窓方向の眺めはすばらしい。
a0036693_20462420.jpg

岡山市内からも近いので ハイキング、スケッチにいいですよ。
[PR]
by poco-toma | 2011-04-01 22:05 | | Comments(4)

岡山から発信  


by とまと
プロフィールを見る
画像一覧