観音寺

高松と伊予西条の間 観音寺がまだだったので、電車で行ってきました。
調べると 見どころがいっぱいある町で 期待が膨らみます~

駅前の寛永通宝があしらわれた橋を渡り、北、西また北方向へ
三架橋を渡ると川の中に・・・なんだろう?岩の周りに〆縄
a0036693_21103118.jpg

右折し とりあえず観音寺へ
立派な山門と、仁王様が出迎えてくれました。
a0036693_2114250.jpg

そして 本殿も太子堂も素晴らしいけれど
鐘楼が印象に残った。
a0036693_2115444.jpg

この見事な彫刻に しばし見とれます。
中央に伸びる太い模様は 龍の尻尾

外から見ると 力いっぱい支えてる人あり。
a0036693_2116075.jpg

こちらですが、中央で頑張っているのの、見えるでしょうか。
a0036693_21181298.jpg


[PR]
by poco-toma | 2013-06-28 21:20 | 四国88ヶ所 | Comments(2)

四国88か所 進行中

四国88ヶ所も、随分足跡を残したように思います。
後 残るは香川県と 愛媛県。

今日はお天気も回復しそうなので、日帰りコースでも
思い切って 遠方へ足を伸ばしてきました。

西条から今治まで。
一番に訪れた 前神寺は素晴らしかった。
石鎚山の麓にあるお寺ですが 本堂まで足を伸ばすと
霊気が漂うと言うか・・・
どことなく空気が違いますね。
a0036693_21565711.jpg

横峰寺は山上に位置するので 楽しみにとっておき
55番 南光坊まで 一気にお参りしました。

a0036693_2223356.jpg

上は鉄筋コンクリートの近代的なお寺。
61番香園寺 
美術館かどこかの文化センターって感じです。

2度目のしまなみ海道 お天気が良く
今治を出てから、海上は素晴らしい眺めでした。

[PR]
by poco-toma | 2013-06-22 22:09 | 四国88ヶ所 | Comments(0)

五色台の寺

児島88ヶ所を歩いて終わったので、途中になっている四国のお寺にアタックしてきました。
jr国分駅 香川の81番白峯寺 そして82番根香寺(ねごろじ)へ
山道を登って 約2時間で根香寺に着きます。

まだ山桜もきれい 何より新緑が美しく 心がなごみます
山の上を縦走し 白峯寺も打って長い1キロの階段を降り、車道を歩いて
坂出駅まで歩いて帰りました。

足が棒のよう
歩き遍路をしている方は、意思が強いのだなって感心します。
一日だけじゃないですからね
雨の日も 暑い日も寒い日も歩き続けるわけですから
a0036693_19472524.jpg

下乗 と書かれています。
もう終りが近付いてきたのだから、ここからは高貴な人も駕篭から降りて歩きなさいと言う意味。
あんな山中も駕篭でお参りしていたのね・・・
そちらの方が驚き。
今は バスであっという間に到着します。
[PR]
by poco-toma | 2013-04-12 19:52 | 四国88ヶ所 | Comments(0)

今日の、あばれんぼう低気圧はすごかったですね~
公民館から出て、打ち合わせにカフェに寄り帰宅したら
植木鉢はひっくり返ってるし、脚立も横倒し
新築の家の板塀??が斜めになっていました。

何か飛んできて、怪我をしないかと恐怖!

さて
四国へ行った整理がまだ終わっていなくて、
ふでdeまんねんで描いた 波切り不動明王が出てきました。
a0036693_20523155.jpg

この36番札所、青龍寺も、急な階段がぐーんと空に伸びていて
見ただけで ため息が出そうなところです。
お隣で登っていた3人連れの一人、
仲間に「もうここから登らないから 私の分もお参りして来て~」と
叫んでいましたっけ。
a0036693_219479.jpg

これが青龍寺の階段
太平洋の荒波で遭難した、多くの人の供養塔を見ると
漁をするのも命がけだったのだと、つくづく思います。
「本尊の波切不動明王像は大師が入唐のさい、暴風雨を鎮めるために現れたと伝えられ、いまも航海の安全や豊漁、世間の荒波をも鎮めてくれると、深く信仰されている。」四国88か所霊場会公式HPによる

a0036693_21103832.jpg

こちらは35番 清滝寺の階段。
タクシーで境内まで行けるようですが、頑張って歩きましょう。

歩き遍路は大変だけど、今は便利がいい、
昔のお遍路さんは、大変だっただろう思います。

ただ、今と違い お接待が当たり前だった。と母の言葉。
今は資金と、体力が無いと無理ですね。
[PR]
by poco-toma | 2012-04-03 21:22 | 四国88ヶ所 | Comments(4)

a0036693_20191155.jpg

くろしお鉄道 ごめんなはり線に沿ったすぐ南の海岸
海ガメの産卵地になっているそうです。驚くほど長く美しい砂浜
a0036693_20215619.jpg

土佐国分寺 咲き始めの枝垂れ桜を見ることが出来て、とてもラッキーでした。
下は竹林寺 見応のある宝物館があります。(有料)
a0036693_2023373.jpg

雨の中走った 横浪黒潮ライン
こんな高所のルートですが お遍路さんが歩いています。
a0036693_20252767.jpg

スケッチも初日は 通りがかりの郵便局で
風景印をお願いするなど 頑張って出しましたが
後半は時間との闘いで かくことで精一杯。
なるべく簡単な物になっちゃいます。
a0036693_20271489.jpg


四国88か所 歩き遍路にあこがれていましたが
女性はトイレが大変だそうですよ。
道路事情も悪いですね。
国道56号線 トンネル多が多く、山岳道路ですが
歩道もないところがあって 危険極まりありません。
ちょっと 軟弱な私には無理かな?

歩きお遍路は、ほとんど定年後と思われる男性の方ばかりでした。
一人で黙々と歩いています。

[PR]
by poco-toma | 2012-03-26 20:39 | 四国88ヶ所 | Comments(0)

2日目は最御崎寺(ほつみさきじ)を登り 岬周辺を散策
a0036693_2147260.jpg

室戸岬と言うと、やはり これでしょう。
絶対に見たいと思っていた御厨人窟(みくろど)です。

太子がここから見える空と海に感銘を受けて、後に空海と名付けたんだそうです。


a0036693_2175065.jpg

上は昼食、くじらのたたき定食。
a0036693_2121389.jpg

津照寺ですが、ここも急な階段を登り あえぎあえぎお参りします。
四国のお寺は、山の上にあるところが多く、足腰鍛えておかないと
本堂まで辿りつけません。

少し階段を登っただけで 息切れがする・・・とほほ
a0036693_21255473.jpg

こんな真新しい仁王様もありました。
後で写真を見ても どこのお寺か分からない。
a0036693_21472436.jpg

上は吉良川町の街並みを歩いて 撮ったものです。
漆喰が通常と違って、台風の雨風にも耐えられるように丈夫に出来ている
製法も書かれていましたが 失念しました。
高知東海岸には古い町並みが残っていて、町屋巡りも楽しそう。
でも時間が無いんですよね。
とりあえずは4寺巡って、黒潮温泉に入り 道の駅「やす」へ
道の駅裏は海岸。夕日がすばらしいですよ
[PR]
by poco-toma | 2012-03-25 21:48 | 四国88ヶ所 | Comments(4)

四国へ

a0036693_2245117.jpg

20日午後3時頃家を出て、ひたすら室戸まで車を走らせました。
徳島経由で日和佐で温泉から出た頃、外はすでに真っ暗。
日和佐過ぎてから室戸岬まで、民家の無い単調な海辺りの道路が
延々と続きます。
a0036693_22501613.jpg

ライトの光が反射板に当たり どこまでも続く光の帯
左が海で、窓を開けると波の音が~
ひぇ~~~ こわ~~~
(たこ幽霊、海坊主、お化け出ませんように・・・・)

恐かったと 室戸岬で 男性の方に話したら、
焼山寺への道程の方がもっと恐い・・・って そうですか?
山は熊さえ出なきゃ 結構平気なんですけど。

室戸岬近辺 朝の目覚めは最高でした。
お天気良し、空気良し、小鳥のさえずりで目覚め、
こんなすばらしい目覚めは近年なかった事。
a0036693_2314795.jpg

そんなわけで 高知の88か所巡り(修行の道場)が始まりました。

[PR]
by poco-toma | 2012-03-24 23:05 | 四国88ヶ所 | Comments(0)

寒いよ~

a0036693_21521193.jpg

                            甲山寺、毘沙門天の岩窟

ぐっと冷え込んできましたね~

探し物をするために、部屋の中をひっくり返していましたが、見つからず。

だから
無いって言ったんですよ

持って帰っていないんだもの
と、ここに書いても 伝わらず。

ついでに、古い絵手紙を見ていたら、懐かしいものがたくさん出てきました。
もう 辞めちゃった人や、亡くなってしまった大切な友人。

感傷にふけりながら見てたのですが、寒いんですよね。
冷えて、暖房が欲しいくらいです。

続きは 明日ってことで おやすみなさい♪
[PR]
by poco-toma | 2011-10-27 22:07 | 四国88ヶ所 | Comments(2)

香川の寺

ちょこちょこでも 前に進まないと 個人で巡っているわけで ついつい怠けそう。
香川県はうどんも美味しく 特にふらっと立ち寄ったうどん店
当たりだと やった!と内心万歳です。

今日は「大釜」といううどん店
駐車場が満車で、停めるところが無かったのですが、回転もいいらしく
待っている間に、空きが出来て空腹を満たすことが出来ました。

地元の人に人気がある店は美味しいと思って 間違いない。
平日ですからね。
a0036693_22184587.jpg

かけうどん 小 170円は安ーい♪
トッピングとおでんで 600円未満
a0036693_22204513.jpg

もちろん お寺も描きましたが、街中のお寺はリッチなんでしょうね。
檀家さんが多いのか、88ヶ所の恩恵か・・・みーんな屋根も山門も、きれいなんだなぁ
一番 印象に残ったのは 最後に訪れた弥谷寺(いやだにじ)
魔崖仏もある 山上の寺です。
a0036693_22271665.jpg

うっそうとした木々に覆われていて すぐ暗くなってしまいます。
秋は日が短いね。
[PR]
by poco-toma | 2011-10-26 22:28 | 四国88ヶ所 | Comments(6)

屋島寺

a0036693_23202295.jpg

香川県84番札所 屋島寺は、もう随分前に訪れたことがありますが、参道は自然のままの土だったように思うのですが。
今は寺まできれいに舗装されていて、滑り止め加工もされているので歩きやすい。
途中大きなお地蔵さまがあったと思ったのは 加持水とこの不喰梨(くわずのなし)だったようです。

お坊さんがが屋島に登っている際、喉が渇いたので、梨を収穫している人に所望したところ、固くて食べられない梨だからと断った。
実は美味しい梨だったわけですが、断ったせいで、本当に固くてまずい梨になってしまったというお話です。
弘法大師と衛門三郎のお話にもよく似ていますね。

上のお地蔵さま 良く見るとこんなお顔。あまり変わらない?
a0036693_23203876.jpg

[PR]
by poco-toma | 2011-09-23 23:21 | 四国88ヶ所 | Comments(2)