<   2007年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

整理整頓

a0036693_22363881.jpg

沢山の紙類、絵手紙を、今日こそは整理しよう

いつもそう思うのですが 狭い我が家。思うようになりません。
押入れの中も、絵手紙に関するものでいっぱいです。

全部出して入れ直すまで、時間のかかること。
足の踏み場も無い状態が続き その間も出てきたものを見たり
読んだりして あっという間に時間が経過していきます。

絵は以前モデルになったOさん。首の痛みは治ったかしら?心配です。

[PR]
by poco-toma | 2007-01-29 22:44 | 人物 | Comments(4)

小豆島

ー感動の後にてんやわんやー

小豆島の今井洋子先生の講演会は 改めて絵手紙とは何だろうと、自分に問いかけるものでした。
絵は、タオルで目隠しをし、手探りで書いた物です。
何の絵かわかるでしょうか?
緑と黄色の顔彩の位置が分からなくなり 反対になってしまいました。
a0036693_2212733.jpg

みかんです。

さて帰る際、.時間になってもバスが来ない。
よくよく思い出してみると 昨年も同じ時間に終って
確か下の道路まで降りていったような・・・。
後で思い出しても、もう遅い。
乗り遅れたのです。

タクシーを手配していただき,
やっと土庄港まで帰ることが出来ました。

来年も参加するようであれば、同じ過ちは繰り返さない!
<きっぱり>
と一緒だった人は、全員 思ったことでしょう。

小豆島の皆様 大変お世話になりました。
そして参加されたみなさん お疲れ様でした。

[PR]
by poco-toma | 2007-01-28 22:15 | お出かけ | Comments(4)

万両

a0036693_13372447.jpg

毎日絵手紙を書いていると 書くものが無くなって来ます。
毎年 同じようなものになって 言葉まで似たような・・・。

それでもやはり、その季節にしか無いものを書きたいなと思うのです。
そして庭をうろうろ徘徊。
と言っても 珍しいものもありません。

唯一 木の下でひっそり実を付けている、万両がありました。
小鳥が種を運んできたもので、真っ赤な実が美しい。

言葉は頂いた絵手紙の返信ですから 何となくしっくり来ないかな?

[PR]
by poco-toma | 2007-01-26 13:45 | 山野草 植物 | Comments(2)

おいしくない?

午前中で剪定も終わり 
午後からは年賀状の移動張替え。
そして「喫茶チョットイン」で年賀状を拝見。
その後、病院へ寄ると言う慌しさでした。

剪定作業は、成木物はしてもらえませんので
相変わらず、柿が残っています。

庭師さん曰く 「おいしくない柿じゃから 鳥も食わんのじゃろう」
私「え、そうなんですか?」
もう一人の庭師さんも「そうじゃなー 普通だったらとっくに食べらとるわなぁ」
・・・・年末に食べたけど、結構おいしかったよね・・・>私

時々ヒヨドリが来て、うるさく囀りながら、つついているようですが
やはり おいしくないのかしら・・・?
しっかり残っています。
以前、この辺りはまだ田んぼや畑、整備されていない用水があって
生き物も多種見られましたし、小鳥も多かったように思います。

今は家が立ち並び、自然が少なくなりました。
おいしい柿があっても、小鳥の数が少ない。
こうなったら、需要と供給の問題だぁ
そう思っておきましょう。
a0036693_2302839.jpg

冬は来てるんですけどね。 どこへ行ったんでしょう?
[PR]
by poco-toma | 2007-01-25 23:05 | Comments(2)

椿の実

毎日絵手紙が届きますが、表のお便り面を
とても楽しく読ませていただいています。

はがきの裏部分だけでは、何となく味気ない。
やはり手紙ですから、ちょっとお便りがあると嬉しいものです。

「ヘタでも自画自賛しながら・・・」  そうよねー 自分のかいた物が嫌いだったら、悲しいよね。
「絵手紙を始めて 夢と言う言葉が好きになりました。・・・」  いい言葉だものね。どんな夢を持ってるのかしら?などと。
a0036693_10413542.jpg

今日は庭師さんが来られていて 剪定作業が始まりました。
伸び放題の木も、やっときれいになり、後は春を待つだけ。
[PR]
by poco-toma | 2007-01-24 10:54 | 好きな物 | Comments(0)

読めないと恥ずかしい漢字

新聞を読んでいて あれっ。
一面の記事の、捏造と言う漢字に、振り仮名が振ってある
振り仮名なんて、今まで全く気付かなかったのです。

よく見ると [こども]と[くらし]面には、かなりな漢字に、読みやすく振り仮名が振られていました。
さすがに政治、経済、国際面には、ほとんど振られていません。

普段、いかにいい加減に見ていたか。
ちょっと反省です

「読めないと恥ずかしい漢字」と言う本が出版されていて
目を通してみると 三割近く読めない字があるのです。いえもっとかな?
〈1500字掲載・476円也)

緑青(これは顔彩に入っているから読める)、
嗚咽、
反故(これも絵手紙始めて読めるようになった)、
気障、
心太(.先日 呉で知った漢字)
惚気る
強か、
些か
挙って
荒む
などなど・・・・
a0036693_23102290.jpg

読み方
ろくしょう、おえつ、ほご、きざ、ところてん、のろける、したたか、いささか、こぞって、すさむ、
でした。
1500字 全部読める人ってすごーい!
[PR]
by poco-toma | 2007-01-23 22:09 | Comments(4)

雪はまだかな?

切ったり貼ったりと言う作業は、あまり得意ではありませんが
今日は一日中、紙を貼ることに専念してしていました。

気になっていた作業も終って一安心。 
おかげで他のことがほとんど手につかず
明日に繰り越してしまいました。

明日は頑張ろう!
a0036693_138167.jpg

スキー場や山やさんたちは寒波を待っています。
どっさり降ってもらっても困りますが あまり少なくても楽しめないですよね。

[PR]
by poco-toma | 2007-01-23 01:39 | 山野草 植物 | Comments(0)

張子の色付け

昨年と同じく 張子の干支に色を塗りました。
顔の表情が それぞれ違って面白くないですか?
a0036693_16105152.jpg
a0036693_1611134.jpg

a0036693_16111051.jpg

西大寺郵便局で年賀状を見ていると 思いがけない方にお会いしました。
たくさんお話しをして、新しい風を吹き込んでもらったような気がします。
ありがとう。
[PR]
by poco-toma | 2007-01-19 16:21 | | Comments(3)

年賀状展

a0036693_22325115.jpg

西大寺郵便局で、年賀状展が26日まであるようです。
また 国府市場のチョットインでも、同じく年賀状が展示されているとか。
どちらも主催者に届いた年賀状との事です

西大寺は、明日にでも寄ってみましょう。

[PR]
by poco-toma | 2007-01-18 22:37 | | Comments(0)

休養

a0036693_12361443.jpg

絵手紙始めて11年目に突入しました。
これじゃいかんなぁ
そう思うこともありますが、こつこつと
自分を磨くことが、一番と考えたりします。

石ころも磨けば それなりの輝きを放つでしょう。
絵手紙に出合って 沢山のことを学びました。
一生勉強って本当ですね。

目が疲れて、ちょっぴり辛い状況にありますので
しばらくお休みします。
[PR]
by poco-toma | 2007-01-12 12:43

岡山から発信  


by とまと