<   2007年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

めざし

a0036693_23163876.jpg

折り紙も、ちょっと凝ったものが出来ると楽しくて嬉しくて
せっせと作っていたら、肩が凝ってしまった(TT)

しかも、何度も作らないと 自分のものには出来ないのです。
何をするにも、根気が必要だと実感しました。

さて 明日からは師走ですね。
することいっぱい。
疲れて風邪など引かないようにしましょう。
(めざしに泳げって言うのも なんだか変ですね)
[PR]
by poco-toma | 2007-11-30 23:23 | 魚貝 | Comments(4)

折り紙

a0036693_2339768.jpg

こんな簡単なサンタクロースもあるのね・・・よく見ると保育園児向きだった。

ネットは便利ですが 創作折り紙の折り方など
著作権に触れるようなものは、入手できません。

教えていただいたことをきっかけに
なにか楽しいもの、図書館で探してみよう。

ちょっぴり楽しみが出来ました。
[PR]
by poco-toma | 2007-11-27 23:58 | Comments(6)

絵日記

a0036693_2221127.jpg

毎日 何十年も絵日記をつけている方がいると言うのに、私の場合続かない。
何でもいいから 毎日書き残しておくといいんですよね。

これは展示用に台紙として使用したミューズ紙を折り帖に仕立て、
画仙紙などにかいたものを貼っています。
紙の再、再、再利用。 
余白に白いペンで、今日あった事をメモる。
毎日はなかなかかけませんが、絵日記も結構溜まってきました。

形式ではなく、かいていて楽しいと思える方法が一番ですね。
[PR]
by poco-toma | 2007-11-26 22:11 | つぶやき 日記 | Comments(2)

あんこう鍋

某酒造メーカーの懸賞に当たりました。

私の場合、宝くじでさえ300円の末等以上手にしたことが無いと言う不運さ。
もしかしたらと思い 夫の名前で応募したところ 当たった!

あんこう鍋のセットが土曜日 送られてきました。(冷凍)

早速今日 食卓へ・・・

ところであんこう鍋の作り方 ご存知でしょうか。
私はあまり、食にこだわりが無いので、鍋にだしを入れて
材料をそのまま入れていましたが、作り方を見るとコツがあるようです。

下処理の方法を引用しておきますね。

1 あんこうの切り身を沸騰したお湯で湯引きし、ぬめりをとる。  約20秒
2 肝を包丁などで細かくして 土鍋などで乾煎りする。
3 水を加え、みそ、酒、醤油などでお好みの味をつけ 野菜 あんこうなどを入れる。

へー 肝を煎るのかと 思わず感心してしまった。 美味しくいただきました。
あんこうは鳥取の道の駅に行くと 鮮度のいいものが一匹そのまま売られています。
鍋にしたら きっとおいしいでしょうね

a0036693_2226742.jpg

[PR]
by poco-toma | 2007-11-25 22:47 | Comments(0)

徳島駅前

a0036693_22213922.jpg

最近 お出かけする用事が多い。
昨日から徳島入りをし、有意義な時間を過ごしました。
阿波おどり会館での体験は、踊りになっていたかな?
リズム感が無いことを自覚しました。
やっぱりね~

徳島は岡山からだと、高速バスを利用し、団体だと5.500円
(回数券を使用し往復)
と言うお安い金額で行くことが出来ます。

遠方でも高速バス、JRなどお得な切符がいろいろとあるんですね。。
いつも車利用なので 目からうろこです。

と言うわけで帰りの待ち時間 ちょっとスケッチ。
大きなやしの木??が印象的な駅前でした。
[PR]
by poco-toma | 2007-11-24 22:33 | スケッチ・風景 | Comments(0)

知らない間に

a0036693_17202446.jpg

門の脇にサフランがちょっぴり群生して咲いています。
よく見ると雌しべがながーい。
花を描くとき いつも香りもかいで見ます。

サフランは草丈も低いので 匂いをかいだことが無かったのですが
沢山咲いているので 一本手折って持って帰りました。
甘い、いい香りですね。

水につけてもいないのに 萎れるどころかどんどん開いてきました。
本当に花の造形って、目を見張るものがありますね。
[PR]
by poco-toma | 2007-11-21 17:33 | | Comments(0)

寒気がやってきた

a0036693_21385877.jpg

魚を描くのが大の苦手でしたが、魚シリーズカレンダーのおかげで買ったらチャレンジです。。
今日は巻紙に書いた、北海道産の黒ガレイ。

ところでいよいよ冬将軍到来ですね。
寒い!
土日は雪彦山へクライミングに行きましたが、寒冷前線通過であられが降りました。

山のベテランさんはお天気にも精通していて、さまざまなことを教えてくれます。
通常報道されている天気図は地表の天気図で、
風は地表の摩擦によって吹く方向が一定していない。

気圧によって、天気図は異なるんだそうです。
気圧が700ヘクトパスカルだと高度役3000メートル位になり、
上空に行くほど西から東風になる。

気圧は等圧線によって表されるのですが 
海面0メートルから高度が同じところでも気圧は違う。

だから地図の等高線のようになるんだそうです。(これで合ってるかな?)
地上天気図と高層天気図があり、高山に入る時は高層天気図を確認してから入るとのこと。

寒冷前線が通過する際は雨になったり雪になったり、
ところが後の寒気団にすっぽり入ってしまうと、
うそのように安定したお天気になってしまう。

「今 寒冷前線が通過しているんだよ」と空を見ながら教えていただく。
分かっているようで実際に体験しながら聞くと、
へーなるほどと、知らないことばかりでした。

興味のある方は 天気図を検索して調べてみてくださいね。
a0036693_22281998.jpg

地蔵岳から見た紅葉。雨に洗われてくっきり見えています。
[PR]
by poco-toma | 2007-11-20 22:40 | 摸写 | Comments(2)

閑谷学校

a0036693_2254326.jpg

櫂の木が鮮やかに色づいていました。
ライトアップされると 綺麗でしょうね~

絵は色が濁ってしまいましたが 本物は透明感のあるきれいな色です。
画仙紙はがきで 澄んだ色を出すのは難しいですね。

明日からは寒気が入って 岡山も寒くなるようです。
風邪を引かないように 気をつけなくては。。
[PR]
by poco-toma | 2007-11-15 23:02 | スケッチ・風景 | Comments(0)

熊谷守一展

なんと平日にもかかわらず 成羽美術館は大勢の人人。 

若い方も大勢訪れていました。 
人気があるんですね。
姫路で見たときより、作品数は多かったように思います。

清水比庵さんの展示室にも 寄りましたが 作品は少なかった。
年明け早々 清水比庵企画展があるようです。
高梁の街並みを散策、古い建物が多く また訪れてみたいと思いました。
絵は紺屋川(日本の道百選)沿いにある、高梁キリスト教会堂です。
a0036693_21305577.jpg

[PR]
by poco-toma | 2007-11-14 21:34 | | Comments(0)

南天

a0036693_043525.jpg

外に出たら 南天の葉がきれいに色づいていました。
わー すごい!
山に行かなくっても 家で見られるじゃない!

感動をはがきに表現するって 難しい。
もっとすなおな言葉がいいのよね。
[PR]
by poco-toma | 2007-11-13 00:09 | 山野草 植物 | Comments(2)

岡山から発信  


by とまと
プロフィールを見る
画像一覧