<   2010年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ガンピ

a0036693_21331950.jpg

久しぶりに岩を触ってきました。
ここは眺めがいいですよ~

新大原橋を渡って山陽町方面に走ります。
前原池を過ぎ、すぐ左手の山の上に 
兜の形をした岩が乗っかっています。

急な登山道を登って行きますが 山頂からの眺めは最高
あまり大きな岩場ではありませんので
何度も何度も、登ったり降りたりを繰り返して練習。
a0036693_21391992.jpg

それにしても暑くて暑くて、あぁ もう夏だなぁと実感しました。

ガンピの花って小さいんですね。
長さが1センチくらいなんですよ。
[PR]
by poco-toma | 2010-05-31 21:43 | 山野草 植物 | Comments(2)

松江から安来

起床6時、近くに大きな神社があったのを思い出し、食事の前にぶらっと訪れてみました。
肌寒い朝でしたが、キン張りつめた気が心地いい。
a0036693_2158473.jpg

売布神社(めふじんじゃ)

旅館の朝食は、しじみの味噌汁付きで非常に美味でした。
さて最初に訪れた先は安部榮四郎記念館。
我々到着後、続々と絵手紙の仲間が訪れ、あっという間に人人・・・

見た後はショップでのお買い物。
長蛇の列でなかなか進まず、並んでいる仲間を待っている間
手漉き和紙伝習所をのぞかせていただいた。

予約をしていなかったので和紙作りはできませんでしたが
三椏の入った水槽の中で、溜め漉きの方法を体験させていただきました。
これがなかなか難しい。
三椏が逃げてしまって、層が薄くなってしまったり、むらになる。
完成品を見せていただいたのですが、生成り色の美しい和紙でした。

ネリのトロロアオイを柄杓ですくって見せてくださったり
丁寧な説明と対応に感激です。

訪問先第二弾は安来節会館と足立美術館

今回の反省点、スケッチが無いに等しかった。
次回は、自他共に厳しく・・・ね。
[PR]
by poco-toma | 2010-05-30 22:22 | お出かけ | Comments(4)

帰りました

昨日、朝8時に岡山を出発し、高速利用で松江へ。
およそ3時間で到着しますが、とりあえず昼食は回転寿司をいただきました。

お腹も満たし、本大会会場へ。
大勢の方がロビーで絵手紙を見ていらして 大混雑。
タスキをかけ、白い上着着用のスタッフのみなさんの案内で
スムーズに受付をすますことができました。

2年後は倉敷だと思うと、主催者のみなさんの細やかな心遣いが
身近に伝わってきました。

800名以上と言う大勢の参加者ですが、夢うさこさん、美智子さん、マロママさん・・
ネットのお仲間にもお会いできて嬉しかった~

同じテーブルのR子さん 拙ブログを見てくださっているそうで ありがとうございます。
また 皆さんと金沢、そして岡山でもお会いできそうですね。
元気でいなくては!
a0036693_21324634.jpg

安来節にチャレンジ、思ったより難しそう。




 
[PR]
by poco-toma | 2010-05-29 20:37 | お出かけ | Comments(8)

草木の繊維入りはがき

a0036693_17414611.jpg

やっとアンコールワット展に足を運びましたが
これは美術館で鑑賞するより、やはり現地で見なきゃねぇ

などど友人に話すと、
この展を見てアンコールワットへ行き、本物が見たいと
行く予定を立てている人がいる・・・と聞きました。
行けそうにないから、美術館で見ている私。
いつか実現できるといいな。

その後、和紙のうめださんに寄り、手すきのはがきを見つけました。
廃物利用のはがき、高知の工房で作られたものです。
どちらも105円なり。
なんでもはがきになるんですね。
見本に一枚ずつ 買ってみた。

糊は何を使っているんでしょうとお聞きすると、
糊を使用してもいいのだけれど
トロロアオイの粘性分を使用することもあるそうです。

そう言えば 花として種をまいたタチアオイ、
蕾が付くほど大きくなったのに、夫が切ってしまった~
仕方ないから繊維を取ろうとしたら、ねばねばで困りました。
結局捨てちゃったのですが、これが使えたのかしらね。
でも私の場合、難しいことはあまり考えない方がいいような気がします。
[PR]
by poco-toma | 2010-05-27 17:59 | Comments(4)

絵手紙展を見てきました

画廊喫茶・摩爈扇(まろー)・(奥田本町)でワクワクドキドキの絵手紙展が催されています。

今回は1階のみの展示でしたが、店内に見易く配置されています。
会期は今月いっぱい。

絵手紙仲間と、お茶をしながら鑑賞したり話に花が咲いたりと
楽しい時間を過ごしました。

そして、家に咲いていた花を、ブーケにして持って来てくださった。
ありがとう♪
明日明後日、留守にするので、しおれてないといいのですが。
明朝松江に向けて出発します。
a0036693_23124580.jpg

[PR]
by poco-toma | 2010-05-26 23:17 | | Comments(2)

誰ですか歳だなんて言ってるの

a0036693_214379.jpg

最近 肩の力を抜いて・・・・あるがままに・・・
マイペースの自分と向き合いたいと思う。

それでもやはり 
もっと頑張れば、もっともっと何かに届くのではないか
それが何かはわからないけれど、
達成感、充実感を味わえるのではないかと期待するのです。

とは言っても、現実は思うようになりませんねぇ

そうそう
昨日、猫をかかりつけの病院に連れて行ったところ、
何をするにしても、叱られて叱られて一人前になっていくんだよー
そんな事を先生がおっしゃってたわ。

あらぁ、今日は何を書こうとしたのか 支離滅裂ですね。
とにかく始めたことは こつこつ続けることが成長のこつ?
[PR]
by poco-toma | 2010-05-25 22:03 | 摸写 | Comments(6)

イチジク

a0036693_15445891.jpg

雨も上がったことだし ご近所のヤマボウシを描かせていただこう
筆を持って近づくと人が・・・
別に怪しいことをするわけではないけれど、そのまま素通りして
ご近所の畑のバラに変更・・・のつもりが咲いていなかった。

ふと見ると、まだ青いイチジクが かわいいお口で語りかけてくる。
描いてね~と

強い風のせいで、墨の乾きが早いですね。。
a0036693_1624959.jpg

[PR]
by poco-toma | 2010-05-24 15:53 | 果物 | Comments(4)

違う素材ではがきを

終日雨のようで さて 何をしよう。
残っている紙と、用意しておいた素材で またまた紙を漉いてみた。
乾きそうになーい
a0036693_1443156.jpg

漉いてすぐのはがきの前に、3枚完成品。
一番左の赤っぽいのがスイバの生使用。
中央は干して半月ほどのイタドリ。
そして 今回のが一番右のはがき。

早く完成品を見たくて、アイロンをかけてみた。。
濡れた状態では濃い色ですが、乾くといい感じだぁ。 自己満足~^^

a0036693_14474931.jpg

厚めのはがきと少し薄いものも漉いてみましたが 薄いのもなかなかいいですね。
でもへなへな。
薄いから仕方ないような気もします。
今度はホーライ糊に変えてみましょう

素材はさて何でしょ?
昨年 お茶にしようと干しておいたドクダミが役に立ったわ♪
[PR]
by poco-toma | 2010-05-23 15:02 | 手作りを楽しむ  | Comments(8)

まだ2回目

a0036693_21402240.jpg

あそこが痛い、ここが痛いと言っているうちに
ウォーキングは、すっかりさぼっていました。

何を思ったか、昨日から娘が歩きたいと言う。
ではでは 一緒に歩こうよって事で 遊歩道へ直行しました。

早速今日会社で、歩き始めた~と話したそうで
一度歩いたきりなのにね!
すぐにしゃべりたがるところ、誰かに似た性格じゃなぁ

誰って もちろん私です。
[PR]
by poco-toma | 2010-05-21 21:45 | Comments(2)

スイバ入りはがき

a0036693_21335461.jpg
昨日のはがき きれいに乾いたのでアイロンをかけ プレスしたところ 
それなりに いいじゃなーい♪

今日は車を走らせていると、赤い種の実ったスイバが目に入りました。
スイバって勢いの良い緑のものと、華奢で種子が赤いものがあるんですね。

赤い種がきれいだなと思い、昨日の紙の液が残っていたので
ハサミでちょんちょん切って(種も軸も) ミキサーにかけ漉いてみました。
赤くなるかな~と思ったのですが、胡麻振り状態。

青汁のようだった液は、さほど影響が出ていないようです。

それにしても、せっかく手間暇かけてはがきを漉いたのですから もっと頑張らないとね。
下のはスイバ入りです。
a0036693_21374124.jpg

[PR]
by poco-toma | 2010-05-20 21:41 | 手作りを楽しむ  | Comments(4)

岡山から発信  


by とまと
プロフィールを見る
画像一覧