<   2011年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ノートカバー

長年使っていた 絵手紙用の小さなノート、
カバーがボロボロになったので、絵手紙展に使用した
大きな紙を再利用しました。(同じようなものを何枚か書いたので)
a0036693_2116235.jpg
<
a0036693_2117229.jpg

結構厚手の和紙に描いていたので、柿渋を塗って
簡単なカバーの出来上がり♪
これでまた、当分使えそうですね。

しおりは一昨年、文化祭で求めたものですが
こちらも柿渋で染めた手作りなんです。
しおりといえど、手間がかかっていそう。
素敵でしょ ♪

[PR]
by poco-toma | 2011-02-28 21:03 | 手作りを楽しむ  | Comments(4)

食べることが好き

a0036693_229118.jpg

料理もマンネリ化してきたので、新しいことにも挑戦したい。
そんな風に思うのですが、他のことに時間を取られ、
短いサイクルで、おなじみの料理が並んでしまうこともしばしばです。

今日はリンクにも入れている「いっちゃんの美味しい食卓」から、
「豚のから揚げチリソース黒ゴマ炒め」
食材は揃っているので、作ってみた。
あ、これ美味しい ♪
a0036693_2242227.jpg

写真、美味しそうに写すって、難しいね
[PR]
by poco-toma | 2011-02-27 22:29 | 食卓 | Comments(6)

鳥取 大山へ

a0036693_21373490.jpg

朝 3時半に起床。今日は晴れマークを確信し、鳥取大山へ。
2週間前の登攀が、最悪だったので、今回に期待がかかる。

汗ばむほどの陽気、稜線はさすがに風は冷たかったものの、
最高のお天気に恵まれ、仲間とともに感動を共有できたことが嬉しかった。

a0036693_2152336.jpg


何かにこだわって続けていると、いい事ありそうね。
それって 山や絵手紙だけじゃないよね。
a0036693_21533671.jpg

「大神山神社(おおがみやま) 奥宮」「大山寺」 屋根の雪が落ち、ブロックがごろごろ。
残りの雪も 気温が上がり落ちてきそうで、早々に立ち去った。
a0036693_21562622.jpg

車窓から見た大山。
富士山にも似た、秀麗な姿に見とれます。
人参、温泉で買った100円野菜、形は美人じゃなくても、無農薬っていいね。


[PR]
by poco-toma | 2011-02-26 22:00 | | Comments(2)

そら豆で両親へ

a0036693_13372348.jpg

父から貰った乾燥そら豆が、まだたくさんあったので、煮豆にしてみた。
前回は、千恵子さんが作ってくださったのだけど、やはり自分で作らなくてはね。

a0036693_13402078.jpg

我が家は豆料理の好きな者はいなくて、と言うより、作るのが苦手で避けてきたような気がする。
カチンカチンに乾燥した豆、二日ほど水に浸すと、ふっくらと柔らかくなり、ちょっぴり幸せ気分に~♪

a0036693_13422025.jpg

重層、手漉きハガキの繊維を煮込むのに、使用したのを思い出した。
繊維を柔らかくする効果があったような・・・気がする。定かではない。
そら豆、煮込み過ぎて形の崩れたものもあったが、美味しい煮豆の出来上がり ♪

おぅおぅ ちゃんと作っりょんかと 見てくれるかな?

[PR]
by poco-toma | 2011-02-25 13:56 | 両親への手紙 | Comments(7)

難儀なもの

a0036693_15312114.jpg

とまとさんも一日くらい、
エンジンを止めて、ボーっとしたら活力が出ますよ。
と えいこさんの言葉。

そうよね。
風邪をひいたり腰痛になったりするのは、
休みなさいと言う、体のサインなんだなぁ



[PR]
by poco-toma | 2011-02-24 15:42 | Comments(0)

魅せられた本

a0036693_1584591.jpg


今 花の無い季節ですが、庭ではリュウキンカが咲いています。
友人から株分けして貰ったのですが 育つかなという不安をよそに、元気いっぱい。
結構強い植物なんですね。
森林公園などでは、水路に少しあっただけのような気がしましたが。

手折って来て描こうとすると、生き生き感が無くなってしまった。
やはり外で描かなきゃだめだなぁ。

外で描くと言えば、書店で見つけた
「堀文子 美の旅人 画家のまなざしと心を追って 飯島幸永写真集」
あ、これいいな! 
最近そう思える本に出会うことは稀でしたが、これは欲しい・・・と思った。
自然の中で鉛筆とスケッチブックを持つ姿は 凛として美しい。

そう思っても 買ったわけでもなく、値段を見たわけでもなく
それでいて 後ろ髪を引かれる思いで、店を出ました。



[PR]
by poco-toma | 2011-02-23 15:24 | | Comments(2)

もったいなくない日記?

a0036693_21571331.jpg

早速 新しい和本に書いてみた。
紙は半端なものや、頂いたもので、お便りをするにはどうかと思うようなものを使用している。

1冊の和本に、いろんな種類の紙が混じっているわけで、ある意味かき難いけれど、紙の有効利用になっていると思う。

頂いた紙の中でも、あまりにも薄くて向こうが見えそうなものや、にじみが全くないものは苦手だなぁ
ぶつぶつ言いながら、楽しんで書いていくわけだが
捨てる勇気の、枠に入らないようにしたいね。

[PR]
by poco-toma | 2011-02-22 22:06 | つぶやき 日記 | Comments(0)

捨てる勇気

庭にある物置、今年中には撤去になりそうで、中にあるものを、少しずつでも片付けなくてはいけません。
本当に必要なものは、ごく僅か。
切羽詰まらないと 思い切って捨てられないように思う。

家の中のものも片付けないと、大切なものをとりこむこともできないと言う。
大変です。

段ボールに入れた自分の絵手紙や、折帳、和本なども、処分の対象にしました。
夫や娘の物ばかり捨てちゃって、自分の物だけ置いておくなんて出来ないですからね。

折帳、和本、どれを捨てるかなと見ていると、その時の気持ちや体験を詳しく書いてあるもの、そして気持ちが乗って書いているのは捨てがたい。ありきたりの絵、言葉を添えてあるのは、もういいかなと 分別ゴミ行きにしました。

とは言っても 結局たくさんある中で 処分を決めたのは4冊だけ。

私がいなくなったら、すべてゴミですよね。

そう思いながらも、またまた新しく和本を作ったのでありました。
表、大きな紙に書いた絵手紙を再利用。
a0036693_22124739.jpg

裏は字の部分を使ってみました。
a0036693_2213012.jpg

[PR]
by poco-toma | 2011-02-21 22:25 | つぶやき 日記 | Comments(8)

イチゴ大福

a0036693_2110194.jpg

文化祭も無事終了しました。
体験教室が行われ、大勢の方に楽しんでいただいたようです。
仲間が増えるといいですね。

今年度の新人さんは4名、臆せず全てのテーマを出品してくれました。
嬉しいことです。

自身としては、もう少し書を何とかしたいね。
味のある書を書くって難しい。
ちょっとばかり、集中して頑張ってみますか。

絵はイチゴ大福
手が出そうですが、こんな時間には食べることはが出来ません。
餅肌をじっと見つめ あぁ~美味しそう♪ なんて思いながら 明日いただきます。



[PR]
by poco-toma | 2011-02-20 21:26 | Comments(4)

アスパラ

a0036693_21113027.jpg

文化祭の会場、今年は部屋の中央が体験教室にあてられたため、昨年よりぐっと広く感じます。
下がって全体を鑑賞することもでき、恵まれた環境となりました。

明日は朝一番、カラオケがあって、絵手紙仲間のM美さんが熱唱されます~
毎年、楽しみなメニューです。見逃さないようにしなくてはね。

今日買ったアスパラ 香川県産でした。
懐かしさとともに、故郷応援の意味で、つい買ってしまった。

[PR]
by poco-toma | 2011-02-19 21:25 | 野菜 | Comments(4)

岡山から発信  


by とまと