新玉ねぎ

a0036693_21420366.jpg
店頭に新玉ねぎが並び始めました。
甘くて瑞々しく サラダにしてもおいしい~

昨日、今日と「はらぺこあおむしくん」ならぬ「はらぺこおばちゃん」状態だったので
やはり 描くものは食べ物になっちゃったね

[PR]
by poco-toma | 2016-03-31 21:44 | 野菜 | Comments(0)

開花 桃

a0036693_23525541.jpg
明日、大腸の検査をするので 
今日は軽いおかゆなどの食事ばかり。

日ごろ 当たり前のように口に入れているものが
食べられない不自由。

関所を無事通過し 美味しいものを食べたいわ




[PR]
by poco-toma | 2016-03-30 23:59 | | Comments(0)

カンガルー

a0036693_23421263.jpg
カンガルーが、こんなに怖い顔をしているとは知らなかった。
絵を描く時の観察眼って 普通に見る目と違うのかな?

徐々に睨みながら近寄ってきます。
ひゃ~ 檻が無ければ攻撃されそう。


[PR]
by poco-toma | 2016-03-29 23:45 | お出かけ | Comments(0)

丸亀から琴平へ

坂出、飯野山をバックに 福田さんの個展を見てきました。
その後 あの、なかむらでうどんを食し、
a0036693_21390887.jpg
このあとどうしよう。

全員一致で?琴平宮へ。
春休みでもあり、今日は人が多かった。

土産物の並ぶ参道、以前とちょっと雰囲気も違ってましたね
若い人をターゲットにしたような店もあり、
ちょっぴり若返っていました。

老脚?に鞭打って 階段を登ります。
a0036693_21392845.jpg
驚いたことに 満開の桜が出迎えてくれ感激。

とうとう 頑張って 若干2名本殿まで登りました。
春爛漫 おしゃべりの花も満開!


[PR]
by poco-toma | 2016-03-28 21:42 | お出かけ | Comments(0)

トキワハゼ

a0036693_21131519.jpg
春になると 毎年雑草を描いてみたいと思うのですが
これがなかなか 思うようにいかないんです。

なぜって もう、どんどん種類が増えてきて
間に合わない。
結局 思うだけで終わっちゃう。

庭に咲いていた トキワハゼ

[PR]
by poco-toma | 2016-03-27 21:16 | 山野草 植物 | Comments(0)

倉敷合宿講座

昨日と今日は 倉敷芸文館で 合宿講座でした。
昨日は懇親会に漏れた仲間で 残念会を楽しみました。
夢心さん おせわになりました。

おしゃべりに花が咲き 楽しい時間を過ごせました。

今日の2時間も、昨日に引き続き 集中集中。
久しぶりの模写です。

徐々に気持ちがのって来て、手が勝手に動き
勢いのあるものが描けたような気がします。

今日は早く寝て また明日から頑張りましょう。

[PR]
by poco-toma | 2016-03-26 22:15 | つぶやき 日記 | Comments(6)

屋久島 宮之浦岳

やっとブログ更新です。
木曜日の夜 岡山出発し、鹿児島から屋久島に向かいました。
この日は山陽道で大きなトンネル事故があり、
中国道を利用したため、予定より時間オーバー

鹿児島からのフェリーに乗船
今回ははがきをザックにしのばせ、描く気満々で出かけました。
a0036693_20575673.jpg
鹿児島から4時間かけ 屋久島到着
念願かない縄文杉が見られます。
15キロのザックを背負い、登山口から白谷雲水峡~白谷小屋宿泊。

a0036693_21060059.jpg
キムチ鍋の後、寝袋で雑魚寝です。
19日はお天気回復。
縄文杉を通り 心高塚小屋まで喘ぎながら登る
巨大な杉と 瑞々しい苔を見ながらの登山
杉の切り株からは、新しい命が芽生えます。

縄文杉 写真では大きさが出ません。
a0036693_21084411.jpg
20日は小屋を朝 3時半出発。真っ暗な登山道を、宮之浦岳目指して歩きます。
寒さも忘れ、満天の星と天の川に歓声を上げる。
a0036693_21123964.jpg
山頂手前でご来光
a0036693_21121789.jpg
こんな巨岩もありました。
a0036693_21125842.jpg
後は一気に下山。
連休でもあったため、縄文杉を見る人が 次々と登ってきます。
長い長いトロッコ道を歩いて やっと荒川登山口へ下山
12時間歩きました。
高速船で鹿児島へ渡り、食事と温泉で汗を流し、またまた夜走りで帰岡。
なんともあわただしい屋久島登山でした。
ウイルソン株のスケッチ、友人に見せたら
なんの絵かわからないって^^;
実物はこれ。中に入ると 下のようになっています。
a0036693_21212316.jpg
最後に仲間が撮ってくれた、ウイルソン株の中の写真。
広いでしょ。
みなさん 上をみています。
a0036693_21264163.jpg
ハートの形をした空間がぽっかり。
a0036693_21313994.jpg




[PR]
by poco-toma | 2016-03-26 21:29 | | Comments(4)

岡村一心堂病院「七七七五の世界 絵手紙★都々逸展」 が開催されています。
実は先週の土曜日 寄ったのですが スマホもカメラも忘れて
写真が撮れず。

ご案内だけアップさせていただきます。
ネットの御縁で 東京から西大寺のギャラリーで観ることができるなんで
本当に素敵な事ですね。

絵も もちろん添えられた都々逸もすばらしい。
リンクをさせていただいていますので ご本人のブログをご覧くださいね。
4月3日までだそうです

「七七七五の世界 絵手紙★都々逸展」


[PR]
by poco-toma | 2016-03-16 23:11 | | Comments(2)

杏の花

今日の教室に持ってこられた方がいて 
描かせていただきました。

まぁ 
何とも言えない、乙女のようなピンク色!
桃より品があって 梅とも違う大きな花

Tさんがお父さんの所へ、通っているというお話を聞いて
父の顔を見たくなりました。
近いうちに行くからね~
a0036693_23003343.jpg



[PR]
by poco-toma | 2016-03-16 23:00 | | Comments(0)

長い付き合いでした

a0036693_21203086.jpg
17年以上 我が家で家族として暮らしていた猫が
旅立ちました。
小さい時、物置に隠れていた所を発見。
のらちゃんから家族に昇格。
娘の猫に目の敵にされながらも、のほほんと暮らし
食欲旺盛。

ある日から徐々に痩せてきて 
あっという間に骨と皮だけになりました。
いなくなると 本当に存在したのだろうかと思えるような
さりげなくそばにいた、癒し系のねこでした。

今、娘の猫が、我が家に居候しています。
この子がまた存在感たっぷり。
細くて目つき鋭く 声も大きい。

こんな所でも、出会いと別れが繰り返されるのですね。
娘の猫よ しっかり食べて長生きしておくれ。
猫のいない我が家は、寂しいよ。


[PR]
by poco-toma | 2016-03-15 21:32 | つぶやき 日記 | Comments(4)