人気ブログランキング |

倉敷市立自然史博物館

夏らしい玩具でもないかと 倉敷に行って見ました。
倉敷に行き、時間があればつい寄ってみたくなる
倉敷市立自然史博物館。

ここは150円で蝶などの昆虫、植物の標本など(鳥、動物、鉱石も)
子供になって楽しめる博物館です。
a0036693_00151407.jpg
今は「チョウきれい!チョー楽しめる昆虫展」開催中~
1階ではパオちゃんが出迎えてくれ 二階に上がると
目を見張るような蝶や大型の昆虫標本が~♪
もうワクワク~~♪
a0036693_00150609.jpg
特別展示の「チョウきれいな~」展示は3階です。
標本保護のため 照明が落とされていますが
3万点近い蝶の標本が展示されているんですよ。

中にはもう 絶滅したような、貴重な蝶の標本も見ることができ
すごいなーとおばさんは感心しきり。

壁面と引き出しの中に収納されていて
懐中電灯片手に、目を凝らして見ます。

蝶や昆虫は まるで 自然界の宝石ですね。
a0036693_00152064.jpg
夏休みとあって、大勢の子どもたちが訪れていました。
秋には「第25回しぜんくらしき賞作品募集」があり
入賞作品が選ばれます。(対象、高校生以下)

昨年度の結果発表を見ましたが、昆虫の標本 貝の標本などなど
子供たちの創意工夫、採取、一生懸命調べて形になっているのが
伝わってきました。
もし
自分の孫が した~い! と言ったら
間違いなく協力するだろうな! と言うか
自分が夢中になりそう105.png
a0036693_00260316.jpg
新しいビールを見つけたので 買っちゃいました。

 






by poco-toma | 2017-08-01 23:57 | 美術館 | Comments(0)