足王神社

a0036693_20552937.jpg

急に思い立ち 山陽町へお出かけです。
いつも素通りする 足王神社。
気まぐれに寄ってみました。

ずいぶん前に、〇〇さんがかかれたこの神社のご神体
「足」が月間絵手紙に掲載されていたのです。
ずっと印象に残っていて、いつか見てみたかった。

本殿よりちょっと降りたところにある鎌殿。
正面には鎌、中をのぞくと
「足」があった!
わぁ~ 鎌がいっぱいだ!
もう無数の鎌が積み重ねられて、歴史を感じます。
農業に関するのかと思ったら違うのね。

大鳥居の前の足は見落としました。
また行って触らなくっちゃね~
足王神社ー大鳥居の前にアフリカ産の黒石の”足形”が置かれており、これにさわった手で、病の患部をなでると病が治るとされる。
なお、病の根を刈り取るという意味で鎌殿に鎌を供えている。

[PR]
Commented by チューリップ at 2009-01-28 21:46 x
ひゃ~!!
そうなんですか~。月刊誌みなくては・・・。
よく読んでないこと、バレバレです。
足王神社行って病の根刈り取りたいよ~!!
ポコートマさんって行動力があっていいな~。
今度、鎌持って遊びに行きま~す!エへへ
Commented by poco-toma at 2009-01-28 22:29
チューリップさん ありました~♪
月間絵手紙2001年7月号の絵手紙広場トップページに掲載されています。やはり 今見ても良いな~と思います。
あ、 とまとって呼んでくださいね~♪ tomatoのIDすでに使用されていて poco-tomaになっちゃったんですよ。(^^)
Commented by チューリップ at 2009-01-28 22:40 x
はずかしい~
とまとさんとおよびするのですね
ごめんなさい
Commented by 讃岐の夢心(むしん) at 2009-01-28 22:44 x
なかなかユニークな神社ですね。
足はなんでし何でしょう。
鎌で刈り取るのは分かるのですが足をなでると何故?

チューリップさんも病の根刈り取って欲しいものですね。
いつか岡山へ来られる事があれば山陽町へ足を延ばして下さい。
そして瀬戸大橋を渡ればそこは青い国四国です。
讃岐うどんが美味しいよー。是非おいで下さい。
お待ちしております。とまとさんの掲示板無断使用御免なさい。
Commented at 2009-01-29 00:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by チューリップ at 2009-01-29 10:54 x
とまとさんと夢心さんと讃岐うどん食べた~い!!
夢心さん繋がりでとまとさんに出会えて感謝です。
良きご縁に感謝です。
Commented by poco-toma at 2009-01-29 16:33
[昔、梶浦勘助という人が、自宅に足名椎・手名椎の二神を祀って信仰していたところ、御利益が著しいので近隣の手足を病む人々が続々お参りするようになった。
 このような尊い神様を私するのもったいないとと考えた勘助は、霊地に祀って一般に公開しようと思い、選んだのがこの地である]
と あるところに書かれていました。どうも案内板が立っているようですね。神社庁のホームページには出てません。どうも4月の大祭には全国から数万人の人が参拝するそうですよ。一度行ってみなくてはね~
四国へうどんですか?チューリップさん 行かれる時はぜひ お声をかけてくださいね^^
Commented by poco-toma at 2009-01-29 16:38
チューリップさん 北海道から本当にありがとうです~
夢心さんは向学心もいっぱいで だれとでもすぐに和気あいあいとお話しできる 気さくな方ですから。私も感謝でいっぱいです。動かなければ出会えないって ネットもおんなじですね。
今年はチューリップさんともお会いできる?かなぁ
by poco-toma | 2009-01-28 21:08 | 神社、仏閣、 | Comments(8)