人気ブログランキング |

カテゴリ:神社、仏閣、( 49 )

妹尾です。旧街道?を車で走ってると 大きな神社が現れました。
汗入の南に位置するのかな?

神社の由来が記されています。
a0036693_21471523.jpg
読みにくいので 神社庁のHPをコピペしました。

御祭神の大吉備津彦命は、第7代孝霊天皇の皇子で第10代崇神天皇の御代に四道将軍の一人として吉備の国に下られこの国を平定された。
 その後、仁徳天皇が吉備地方に行幸になった時、吉備津神社を建立し命を祀った。当社は、吉備津神社の摂末社72社の1社であり、妹尾西磯の鎮守社として祀ったものである。
 創建は定かではないが、当社燈篭に「開闢神亀3年春3月」とあり、聖武天皇の御代(726)にはこの地に社殿が建立されていた事がうかがえる。
 又伝説によれば、吉備津彦命は汗入(あせり)の沖で賊将・梟帥(たける)を成敗した時、大風により船が転覆しそうになったが大亀に助けられた。やがてその磯の前の3つの小島に住吉三神を祀り、汗入の浜に豊玉彦命・豊玉比売命を祀った。その後現在の地に社殿を建立し吉備津彦命を祀ったとされている。
 現在でも、三つの小島の証として、境内には波に洗われた大岩・土中には多くの貝が現存する。


汗入と書いて 「あせり」と読むんですね。
こちらも調べると 興味深い。
児島湾干拓までさかのぼるのだそうです。


東区水門町には亀石(かめいわ)神社があります。
亀ってやはり縁起がいいんですね。
a0036693_21471247.jpg
広い境内
a0036693_21423303.jpg

by poco-toma | 2019-06-04 22:12 | 神社、仏閣、 | Comments(0)

鯉喰神社

近くまで行ったので、初めて寄ってみました。
駐車場がなく、鳥居の前の狭いスペースに停める。
a0036693_17263149.jpg
岡山には矢喰神社と言う名前の神社もあります。
いずれも温羅に関する神社で、温羅は鬼だと言われています。
石垣の上に設置された 珍しく高い灯篭。

a0036693_17341378.jpg
他に鐘つき堂がありました。
昔は寺もあったのかもしれないですね。

そして立派な備前焼の狛犬(一部破損)
数年前に盗難に遭ったのですが
なんと、地元の方の祈りが通じたのか、狛犬が帰ってきたそうです。

そう言えば 一時 あちこちで 狛犬盗難のニュースが流れていましたね。
それも備前焼ばかり。

鯉喰神社の由来
倉敷WEBより
吉備の国平定のため吉備津彦の命が来られたとき、この地方の賊、温羅(うら)が村人達を苦しめていた。
戦を行ったがなかなか勝負がつかない。その時天より声がし、命がそれに従うと、温羅はついに矢尽き、
刀折れて、自分の血で染まった川へ鯉となって逃れた。
すぐ命は鵜となり、鯉に姿を変えた温羅をこの場所で捕食した。
それを祭るため村人達はここに鯉喰神社を建立した。


by poco-toma | 2019-02-20 17:23 | 神社、仏閣、 | Comments(0)

天空の鳥居

以前から気になっていた 
香川県観音寺の「天空の鳥居」に行ってきました。

インスタ映えで有名らしく 
参拝者?はほとんど若者でした。

参拝者は増えたせいか あちこち新しくなっていました109.png
a0036693_23543671.jpg
大きな注連石 形がお気に入り
一時間程 参道を(山道)登るとなが~~い階段
下の方は あちこち崩壊しています
やっと着いた~
背の高い狛犬
a0036693_23560945.jpg
そして この景色を見るために??
はたまた信仰心?
大勢の人が登って来る

a0036693_23594237.jpg
登る途中 下山して来た男性が 「ちょっとだけご利益を残しておいたよ」
と言ってくれたのですが 
あまりにも人が多くて ちょっとの御利益は残って無かったかも。
a0036693_00035315.jpg
鳥居から一歩前に出ると、怖いほどの急な石段
ここを登ってきました
眺めがすばらしい!
念願かないました。タンポポさんありがとう106.png

by poco-toma | 2019-02-03 00:12 | 神社、仏閣、 | Comments(4)

おみくじ(防府天満宮)

さすがに防府までの往復運転は ちょっと疲れました。
目覚めると、体がだるかったです~153.png

こんなことでは遠乗りは出来ないぞ!

高速を運転する時は 走行車線を80キロくらいで走ると
燃費もいいし、疲れが随分違います。

車間距離をとって 安全運転をね109.png
a0036693_20094931.jpg
防府天満宮で、鯛の貼り子に入ったおみくじを買いました。
な、なんと 珍しく大吉~♪

長く体調不良で休んでいた方から 再開しますと
嬉しいお便りが届いたので、お返事に。


by poco-toma | 2018-05-13 20:13 | 神社、仏閣、 | Comments(2)

鰭付蕪懸魚

お寺の中門に説明があり、
破風に形の良い鰭付蕪懸魚(ひれつきかぶらげぎょ)を吊るとありました。
破風は分かるけど、何を吊ってるの?

難しい〜。
調べながら写真を見て書いたものです。
なぜ蕪と魚が付くのかな?
蕪懸魚もいろんな種類があるようで、
次回からは関心をもってみましょ。110.png
a0036693_22304989.jpg

by poco-toma | 2018-01-27 22:33 | 神社、仏閣、 | Comments(0)

そろそろスケッチ

a0036693_21284102.jpg
体調管理をしっかりして スケッチも書いて行きたいと思います。
今、学校も幼稚園も風邪やインフルエンザが大流行り。

幼稚園では半数くらいが休んでいるそうでした。
孫も鼻水が出て 咳をしてる うつさないでね~

by poco-toma | 2018-01-16 21:33 | 神社、仏閣、 | Comments(0)

護国神社

a0036693_23352201.jpg
いよいよ六月に入り
はがき料金、不足の無いように 投函しました。
はがきの表は切手が三枚。
とっても賑やかです~

教室の帰り 護国神社に立ち寄り
慰霊碑などを見て歩く。
街中にブロンズ像って結構ありますね。

顔が難しいわ!
これは遺された妻の会記念碑
美しい色の髪の毛に、鳩が二羽あしらわれています。



by poco-toma | 2017-06-01 23:46 | 神社、仏閣、 | Comments(0)

清水寺

某会の旅行に参加しました。
行き先は清水寺です。

もう、なん十年も訪れていなくて、
山門こんなのだったかな?
暑さと人混みには参りましたが、
滅多に行くことが出来ないので、参加できて良かったわ。
a0036693_23341657.jpg

本堂の屋根葺き替え工事中。
そう言えば教室から三徳山に行ったときも、
100年に一度の修理工事中だった。
by poco-toma | 2017-05-21 23:08 | 神社、仏閣、 | Comments(0)

山桜と石畳神社

岡山に住んでいるのだから、岡山の事はみんな知っているだろう。
岡山出身じゃない私が知っているのだから みんなが知らないわけが無い~
そんな思い込みがあり、何もかも省略して話してしまう悪い癖がある。

考えたら、「あれ、これ、それ」と何ら変わらないと反省だ。

石畳(いわだたみ)神社は総社の秦(はだ)にあり、豪渓秦橋を渡ると
50メートルほどの大岩がある。
これが石畳神社の御神体。

御神体の近くまで行くために、山を登っていく。
a0036693_00142458.jpg
そして 危険 と書かれた看板の先に磐座(いわくら)が現れる。

a0036693_00063665.jpg
対岸から見ても迫力があり、気になる存在だったが やっと念願かなった。

この磐座から山頂方向へ登って行くと城山(荒平山城跡)。

下は磐座の下のトンネルを通り 
狭い道路を走って着いた、大野の山桜。

a0036693_00100510.jpg






by poco-toma | 2017-04-11 23:46 | 神社、仏閣、 | Comments(4)

大滝山福生寺

旭東公民館の展示を撤収しました。
思いがけない展示となり、ありがとうございました。

30周年記念行事だったので、次は40周年かな?
みんな元気でいられるといいですね。

a0036693_23131961.jpg
熊山の福生寺です。工事中ですが、アジサイの頃には完成?
a0036693_23191936.jpg

椿と塀の組み合わせが素敵でした。
by poco-toma | 2017-03-30 23:06 | 神社、仏閣、 | Comments(0)